Life is but a dream

人生は夢のようなもの



ネット上というのはすべてではないですが、負の感情が渦巻いている場所でもあります。 匿名性が高いために、普段は人前では言えないことも、ネット上では自由に発言しやすいからではないかと思います。 人によっては誰かに何らかの感情移入をし、時間のある限りいつもそ ...

インドという国は、日本とはどこまでも対象的な国です。国土も人口も気候も文化もすべてが正反対です。 旅行で訪れたことのある方は、旅の武勇伝で必ずインド人がどれだけ嘘つきで、トイレが汚かったかを自慢するので、初めてインドへ行く人はみんな行く前からビビってし ...

毎年3月30日は、世界双極性障害者デー(World Bipolar Day) の日と定められています。 この世界双極性障害者デーが制定されたのは2014年のことです。 まだたったの2年です。 国際協力を通じて世界中の人々が双極性障害への理解を深め、社会的スティグマを排除す ...

家族っていうのは、いてもいなくても厄介なもののようです。 いない者にとっては渇望する存在であり、いる者にとっては面倒くさいだけの存在だったりします。 もろい家族の絆 女性の場合、現在結婚していて生活の基盤がとりあえず整っていたとしても、もしその結婚生活 ...

以前、カルテ開示をした時の話を書かせていただきました。 ★カルテ開示請求を行ったので、方法や感想などをまとめてみました。 今まで私は職業柄、たくさんのカルテを見てきました。というか読み込んできました。 自分の勤務先は他施設よりもシステムが遅れていたため、 ...

今日は精神疾患とは関係ない話なのですが、「人に迷惑をかけることは絶対にいけないというわけでもないのかな?」と、たい焼きを食べつつ昼ドラを観ながらふと思ったので、なぜそう思うのか頭の中を整理してみようと思います。 自分のものは自分のもの 犬の散歩で公園を ...

旅の師匠の話 私には旅の師匠がいます。 彼は76才、旅費を稼ぐための仕事ならなんでもします。病気だからとか健康だからとかというのは別として、私にはとてもまねが出来ない仕事の選ばなさにいつも感服しています。 沖縄の国際通りで似顔絵を描いて稼いだり、海外を旅 ...

近年世間では、うつ病やうつ状態の人へ「頑張って」という言葉をかけることをタブー視する風潮があります。「そうでなくても頑張っているのに、これ以上何を頑張ればいいの?」というのが、その理由のひとつです。 今日はひとりの患者の視点から「頑張って」と声をかけられ ...

皆さん「カミングアウト」ってしてますか? 実は私はカミングアウトはしない派です。 でも「なんでカミングアウトしないのか理由を述べよ」なんて突然言われたら困るので、考えてみたことを思いつくまま書いてみようと思います。 ◎ 私がカミングアウトしなくてもいいと ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ