tumblr_1281

双極性障害の人にとって「うつ期」はとてもつらいものです。
ひどい時には起き上がるのもやっとですし、何かしようなどと思うことすら出来ません。そこまでではないとしても、診察日以外は外に出るのもままならない時期も往々にしてあります。そうかと言ってじっとしていると、ネガティブなことをぐるぐると、考えたくもないのに頭に浮かんで仕方なかったりしますよね。
そんな時、家の中でも楽しめることってどんなものがあるのかなあと考えてみました。今回は私自身が楽しめることは何だろうと、いくつか思いついた事を書いてみたいと思います。自分編です。




1. 動画鑑賞

昨年からAmazonのプライム会員になると、プライム動画が見放題になるサービスが始まりましたよね。Huluなども良いのですが、たまたま私はプライム会員になっていたので試しに海外ドラマを観てみたら、普段はテレビをほとんど観ない私なのにすっかりハマってしまって、年末年始は見放題を思いっきり楽しませてもらいました。映画も観ると心が豊かになる感じがして良いですね。


2. 音楽鑑賞

こちらもベタではありますが、病気になって家にいる時間が増えたことに比例して、音楽に触れる時間も増えたと思います。
以前はAORを中心に、J-POPやクラシックなども聴いていましたが、最近は英語のリスニングも兼ねて、洋楽を多く聴くようになりました。
イライラが強い時はなるべく心が落ち着くような曲にしたり、落ち込む時にはわざと元気になる曲を選んでみたりと気分によって選べるのも楽しみのひとつです。


3. 旅の計画
ocean-buildings

具合の悪い時、否定的な考えが浮かんでつらいことも多々あります。
そんな時、私は旅の事を考えるようにしています。
今まで行った国の写真を見ながらその時の事を思い返したり、次に元気になったらどこへの国へ行こうかと、ガイドブックを読んだりインターネットで旅の情報を集めたりしています。旅に思いを馳せている時間が、今は一番幸せな時間とも言えます。旅は私の人生そのものです。


4. 英語学習

海外を一人旅するには英語が必須と思われるかもしれませんが、実は旅自体に英語はそんなに重要なものではありません。話せなくても旅は出来ます。なのでそれほど頑張ってはいませんでした。
が!しかし近頃海外の友人が、FacebookのメッセンジャーやLINEを使って気軽に電話をしてきます。何千キロも離れているとは思えない気軽さです。時差があるのに夜中でもお構いなしの気軽さです(涙)だから必要に迫られてという理由で、勉強するハメになっています(> <)一応は楽しんでもいるのですが。。。

NativeCamp楽しいです。


NativeCamp


5. インド料理作り

indianfood

昨年、インドから帰国した際にたくさんの香辛料を持って帰ってきました。
インド料理というのは一見難しそうに見えますが、香辛料さえそろっていれば以外に簡単に作れます。
調子の悪い時にはキッチンに立つ事もおぼつかなくなりますが、たまに作ると気分転換になって良いです。香辛料があると家にある材料だけで作れるので、経済的でもあります。ただ、インドのお母さん達が作る家庭の味にはなかなか追いつけません。そこは日本の家庭料理と同じなんですね。



6. ペットと遊ぶ

うちの子ホントに可愛過ぎて、目の中に入れても痛くないですきっと。
この子といる時間が一番幸せな時間かも知れません。
私が動けないでいる時も、元気に過ごせる時も、いつもそばに寄り添ってくれる大切な存在です。


7. インターネット

なんだかんだ言っても、インターネットは大好きなので暇つぶしアイテム1位とするならやはりこれですね(笑)
普段はPCで作業をする事が多い為、スマホは画面が小さくていじっていると疲れてしまいます。なのでスマホも7インチのデカいのに替えてしまいました。もはやiPadいらずです。最近ドライアイ気味で目薬が欠かせなくなっているのと、長く使っているとどうしても脳が疲れるので、根を詰めるのは控えるようにはしています。


意外とあるもの

tumblr_1280

普段はあまり気にしていないので、楽しんでいるなーとしみじみ考える事もないのですが、いざ思い返してみると意外にいろいろあるものなのですね。
具合が悪いからといって、長期にわたって寝たきりでいるのはつらいものです。
家から出られなくても、家の中で気分転換しないと息が詰まってしまいます。
今回は自分が楽しんでいるコトについて書いてみましたが、他にもおすすめはいくつかあるので、機会があったらご紹介したいと思います。