双極性障害のコトいろいろ。

当事者の視点で伝えたい、双極性障害のコトいろいろ。

カテゴリ:思うこと

ストレスがないというストレス 仕事を辞め自由な時間を満喫し、さらに長い時間が流れると、人は次第に寂しさや虚しさで心が埋め尽くされるようになってくるのだそうです。 初めの頃は時間が出来た事がうれしくて、あれもこれもとやってみたいことを思い巡らし、テンション ...

私は時々、障害者側が発する「健常者」という言葉に、差別の匂いを感じることがあります。 「健常者に私達の気持ちなんて分からない」 「健常者の人は普通に仕事ができて羨ましい」 などという趣旨の発言です。 健常者といわれる人達は、そんなに障害者に対して傲慢で、 ...

ネットの中に長く滞在していると、どうしても疲れが出て来る。 私もここの所疲れが溜まっているなと自覚するようになり、意識してオフラインの時間を増やそうと、いろいろ工夫をしていた。 スマホからSNS系や、どうしても必要とは言えないアプリを消して、本来の電話とし ...

最近になってようやく分かった。 本って人を作るんだ。 私がまだ小さな頃、本が家になかった。 一度だけ親戚の人がプレゼントしてくれた、たった1冊の絵本を、 何十回、いやもっと、破れてばらばらになるまで読んだ遠い記憶。 小学校に上がると、教科書がもら ...

正月明け、私が病気で退職するまでお世話になっていた、職場の先輩と久しぶりに会った。 彼は私の退職後、随分と出世していて、今はある部署のトップとして活躍している。彼は立派な経歴を持つ人にも関わらず、私のような前線から脱落した人間とも、何の分け隔てもなく友人 ...

Photo: undefined by Sue それはいつも突然現れては、私に言葉を投げかける。 目に見えない、聞こえないその声と 私はすべての思考を集中させながら 知らぬ場所からやってきた 私の知らない触れたこともない使者と、 交信をするハメになる。 時に笑わせ、時に怒 ...

このブログ「双極性障害のコトいろいろ」は、メインテーマ「双極性障害」の他に、サブテーマがあります。それは「人との繋がり、信頼」です。 だいぶ前、症状に悩みながらも、それが精神疾患だとは気付かずに必死で働いていた頃、上司からお手紙をいただいたことがありま ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ