双極性障害のコトいろいろ。

当事者の視点で伝えたい、双極性障害のコトいろいろ。

タグ:双極性障害

私は時々、障害者側が発する「健常者」という言葉に、差別の匂いを感じることがあります。 「健常者に私達の気持ちなんて分からない」 「健常者の人は普通に仕事ができて羨ましい」 などという趣旨の発言です。 健常者といわれる人達は、そんなに障害者に対して傲慢で、 ...

冬期に不調が続く季節性障害(冬季うつ)という症状がある。うつ状態が続き外出も困難で、布団から出ることすら辛く家に引きこもってしまう。また食欲が出る場合があり、特に甘いものを強く欲するようになったりと、あまりうれしくない症状が続くのだが、これは日照時間が関係 ...

芸術的才能のある人、作家、画家、音楽家など素晴らしい作品を手がける人達の中には、実際には無口であったり、変わっているという評価をされている人も、過去の有名な芸術家達から見ることが出来ます。 多分そう言った人達は、人との関わりが得意ではない、自分の内側にし ...

簡単にあきらめない。成長思考へと変化させてくれた旅。(前編)からの続きです。 簡単にあきらめない。成長思考へと変化させてくれた旅。(前編) : 双極性障害のコトいろいろ。 心配しなくていいんだよ。 どんな些細なことでも すべてうまくいくからさ。 ボブ・マーリー 私は ...

自分の生きる人生を愛せ。 自分の愛する人生を生きろ。 ボブ・マーリー 長い期間、寝たきりに近い生活を送っていた頃。 服薬量が増えるのと比例して、身体が思うようにならなくなり、怒りや悲しみの感情が強くなる一方で嬉しさや楽しみの感情がほとんどなくなっていまし ...

最近、残念ながら調子が下がって来ています。 例年涼しくなってくると、少しずつ少しずつ気分が落ちて来て、真冬になると完全に冬眠状態になることが多いのですが、今年は少し早いです。 動けない時期が長い方なので、元気になったらやりたいと思っていたことを、夏の間に ...

精神疾患は「ネガティブな性格」だからという理由で発症するものではありません。 どんなに健康な人でも具合が悪いときには落ち込みます。病気をすれば将来を悲観することだってあるでしょう。 自分のせいで発症したわけではない 双極性障害を患うと自分の過去の仕事の ...
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ